ナットのイラストの日々

キクイケナットです。イラスト制作の日々をつづっています。かわいい、ほのぼの系の絵を描いています。

食べてみよう!おみやげお菓子 いきなり団子を作ってみる(熊本県)

f:id:kikuikenat:20200918152642j:plain

おみやげお菓子シリーズ、今回は熊本県の郷土のお菓子「いきなり団子」を作ってみたお話です。

*食べてみよう!おみやげお菓子とは*
作者のキクイケが、全国のおみやげで買うようなお菓子や地域限定のお菓子を、買ってみたり作ってみたりして体験するコミックエッセイ(まんが)です。

 

当初、7月ごろに制作するつもりでしたが、九州地方の梅雨の時期の大雨などがあったため、今公開するのはよろしくないかもな…と制作を延期していました。(被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げます。)
時系列的には、前回の「くるみ寒天」の方が後なのです。

全6ページ+コラムです。ではではどうぞー!

f:id:kikuikenat:20200918152714j:plain

f:id:kikuikenat:20200918152729j:plain

f:id:kikuikenat:20200918152747j:plain

f:id:kikuikenat:20200918152758j:plain

f:id:kikuikenat:20200918152808j:plain

f:id:kikuikenat:20200918152819j:plain

おまけのおみやげ話。

f:id:kikuikenat:20200918152851j:plain

左の写真は、蒸す前のいきなり団子、右は出来上がったものです。
出来上がった方は、けっこうツヤツヤしてますね。表面はゴツゴツしています。
(1個、うまく包めなくてあんこが飛び出してしまったのでした…まぁ家で食べるからいいんだ!)

この「いきなり団子」、”いきなりだんご”と読むのかな、と思ってたのですが、熊本では”いきなりだご”と読むらしいです。熊本の方言では「団子」を「だご」というんだとか。
でも全国的には「だんご」と読むんだろうか…とか思ったりしてまだ謎な部分ではあります。

ちなみに本編でも少し書いてましたが「いきなり」は熊本の方言で「簡単」「手軽」「直接」という意味のようです。さつまいもを生のまま「直接」(いきなり=生き成り)生地で包んで蒸す意味も一説にはあるようです。

ちょっと時間はかかるけど、さつまいもとあんこの組み合わせはおいしい!皮ももちもちしていて他のだんごやおまんじゅうなどとひと味違う味わいなので、機会があったら食べてみてください!素朴なお菓子ですがなんかハマる味です!

 

参考
にっぽんの郷土料理観光事典

 

*****

ホームページ移転&リニューアルしました。
 イラストのお仕事のお問い合わせもHPよりどうぞ !

おみやげお菓子の冊子第3巻ができました!
おみやげお菓子の冊子第2巻はこちら

☆コミックエッセイ冊子とイラストグッズ販売やってます( ´ ∇`)
minne:キャラクタープラバングッズはこちらだけ!
BOOTH:匿名配送も利用できます!

☆まんがのまとめ noteのページ
☆速報、活動報告 Twitterはこちら
☆イラスト、キャラクター作品まとめ Instagramはこちら

わたしと動物

今日は絵の具で描いたイラスト3連発!

イラストの学校で制作しました。
学校は最近はリモート授業なので、家でコツコツ絵の具を塗ってます。
「わたしと動物」という3連作です。

なんか猫や犬を描くのは楽しいですなー。

f:id:kikuikenat:20200908181304j:plain

f:id:kikuikenat:20200908181316j:plain

f:id:kikuikenat:20200908181324j:plain

上から、トイプードル、ハチワレ猫、チワワですー。
チワワはちょっとぽっちゃりになってしまった。。

近いうちにホームページにものせときます。

 

イラストとまんがを両方制作していますが、時々頭がごっちゃになります(^^;)
落ち着くんだ自分…。

 

*****

ホームページ移転&リニューアルしました。
 イラストのお仕事のお問い合わせもHPよりどうぞー

おみやげお菓子の冊子第3巻ができました!
おみやげお菓子の冊子第2巻はこちら

☆コミックエッセイ冊子とイラストグッズ販売やってます( ´ ∇`)
minne:キャラクタープラバングッズはこちらだけ!
BOOTH:匿名配送も利用できます!

☆まんがのまとめ noteのページ
☆速報、活動報告 Twitterはこちら
☆イラスト、キャラクター作品まとめ Instagramはこちら

路地のねこ(iPadなどでイラスト)

f:id:kikuikenat:20200824183534j:plain

デジタルのイラスト着色、あいかわらず色々お試し中です。

今回は、iPadPhotoshopを試してみました。
女の子とねこはiPad版、背景はmacPhotoshopで塗ってますー。

 

この画面はiPadPhotoshop。同じくAdobeのFrescoとツールは共通するものもあるけど、違うものもあります。

f:id:kikuikenat:20200824183925j:plain

iPad版、今のところはmacやPC版の一部の機能が使えます…という感じで、まったく同じとはいかないようですが、ちょっと色塗ったり写真の補正するには使えそうな感じと思いました。(さすがにmacやPCと全く同じというのは当分は難しいのだろうなぁ…そりゃそうか!)

 

で、これがデータをmac版で開いたところ。

f:id:kikuikenat:20200824184400j:plain

データはクラウドでやりとりしています。(最終的にパソコンに保存することもできました!)

上の画像では出てないけど、レイヤーもちゃんと保持されてましたよー。

あまり複雑なデータでなければ iPadmac でやりとりして色ぬりできそうかなと思いました。

 

また試してみたいと思いますー!

 

*****

ホームページ移転&リニューアルしました。
 イラストのお仕事のお問い合わせもHPよりどうぞー

おみやげお菓子の冊子第3巻ができました!
おみやげお菓子の冊子第2巻はこちら

☆コミックエッセイ冊子とイラストグッズ販売やってます( ´ ∇`)
minne:キャラクタープラバングッズはこちらだけ!
BOOTH:匿名配送も利用できます!

☆まんがのまとめ noteのページ
☆速報、活動報告 Twitterはこちら
☆イラスト、キャラクター作品まとめ Instagramはこちら

食べてみよう!おみやげお菓子 くるみ寒天を作ってみる 食べてみよう!おみやげお菓子 くるみ寒天を作ってみる (秋田県/山形県)

今回は、前回の記事で紹介した「くるみ寒天」づくりのコミックエッセイ(まんが)ですよー。

 

f:id:kikuikenat:20200808102048j:plain

f:id:kikuikenat:20200808102138j:plain

f:id:kikuikenat:20200808102416j:plain

f:id:kikuikenat:20200808102434j:plain

f:id:kikuikenat:20200808102444j:plain

f:id:kikuikenat:20200808102456j:plain

1回目に作った写真がこれ。

f:id:kikuikenat:20200808110559j:plain


で、2回目に作ったのがこれ。

f:id:kikuikenat:20200808110618j:plain

2回目はすったくるみを入れました。よーく見ると寒天にくるみの粒があるかな…。

 

おまけのおみやげ話。

今回作った「くるみ寒天」。秋田県山形県の郷土のお菓子だそうです。
調べてみると、この2県にはいろいろな寒天料理があるらしいです。
山形県の「たまご寒天」や、秋田県の「サラダ寒天」など…。特に秋田県ではいろいろなものを寒天で固めて食べる文化があるらしく、色々なバリエーションがあるようです。
今回は粉の寒天を使いましたが、本格的なものだと棒寒天を使ったり、色々な作り方があるみたいですよー。

参考URL
https://tohoku-tourism.jp/journal/article/?id=6
https://www.syoku-yokote.com/recipe/kr3kurumi.html

f:id:kikuikenat:20200808111452j:plain

 

*****

ホームページ移転&リニューアルしました。
 イラストのお仕事のお問い合わせもHPよりどうぞー

おみやげお菓子の冊子第3巻ができました!
おみやげお菓子の冊子第2巻はこちら

☆コミックエッセイ冊子とイラストグッズ販売やってます( ´ ∇`)
minne:キャラクタープラバングッズはこちらだけ!
BOOTH:匿名配送も利用できます!

☆まんがのまとめ noteのページ
☆速報、活動報告 Twitterはこちら
☆イラスト、キャラクター作品まとめ Instagramはこちら

今月は早く感じるなぁ

7月も20日過ぎてた…今月は特に早く感じる気がするなぁ。

こないだ、秋田県山形県で食べられているという「くるみ寒天」というのを
作ってみました。
今度まんがにも描く予定だけど、思った以上に和菓子感のある味でしたよー。

f:id:kikuikenat:20200721170815j:plain

材料は、粉寒天と砂糖とくるみという3つでできました。シンプル!

f:id:kikuikenat:20200721171225j:plain

しばらくおみやげお菓子シリーズは作ってみたり、お取り寄せになるかなと思っています。実際に調べに行ける状況になるのはいつになるんだろうなぁ。

 

あとは、動物のイラストを描きためたりしています。
いつもよりリアル風のものや、キャラクター風のタッチも描いたり。
コツコツ作品を制作していきたいと思います。

f:id:kikuikenat:20200721171717j:plain

 

*****

ホームページ移転&リニューアルしました。
 イラストのお仕事のお問い合わせもHPよりどうぞー

おみやげお菓子の冊子第3巻ができました!
おみやげお菓子の冊子第2巻はこちら

☆コミックエッセイ冊子とイラストグッズ販売やってます( ´ ∇`)
minne:キャラクタープラバングッズはこちらだけ!
BOOTH:匿名配送も利用できます!

☆まんがのまとめ noteのページ
☆速報、活動報告 Twitterはこちら
☆イラスト、キャラクター作品まとめ Instagramはこちら

食べてみよう!おみやげお菓子 山梨県甲府で見つけたお菓子(後編)

おみやげお菓子、甲府編の続きですー。(前編はこちら

2月はじめに行った甲府で、地元のお菓子を見つけた私。
前回買ったお菓子はこちらでした。

f:id:kikuikenat:20200701174338j:plain

今回は甲府訪問の続きと、実食編ですー。今回はおまけの文章もあるよ。

f:id:kikuikenat:20200701174401j:plain

f:id:kikuikenat:20200701174411j:plain

f:id:kikuikenat:20200701174426j:plain

f:id:kikuikenat:20200701174438j:plain

f:id:kikuikenat:20200701174448j:plain

f:id:kikuikenat:20200701174458j:plain

f:id:kikuikenat:20200701174508j:plain

おまけのおみやげ話。

前編で出てきたお祭り「大神宮祭」について。
大神宮祭は、甲府市で毎年2月3日の節分に行われているお祭りです。
「大神(だいじん)さん」と呼ばれて親しまれているそう。
(※「大神宮祭」自体は甲府市だけでなく各地で行われているそうです)
主な会場は、柳町大神宮と横近習大神宮の2ヶ所で、この2会場の間をお神輿の渡御が行われたり、豆まきも行われます。
露店もたくさん出店していました。今回のまんがでは、商店街の中にある露店を描いてましたが、柳町大神宮の近くにの通りにも露店が出ていました。
切山椒や、縁起物(だるま、熊手など)が売られていてこちらもにぎやかでしたよー。

大神宮祭のことは帰ってから調べて知ったのですが、知っていたら豆まきとかも見てみればよかったなーと思ったのでした。

*参考サイト
甲府市/季節のみどころ(歳時記)
ニッポン旅マガジン 大神宮祭|甲府市|2020

 

おまけの写真です。切ざんしょうと桔梗信玄プリン。

f:id:kikuikenat:20200701174738j:plain

f:id:kikuikenat:20200701174747j:plain

あとがらがらのおもちゃはこんな感じで入っていましたよー。(中身の写真は実際に買ってみてのお楽しみにしておきますー)

f:id:kikuikenat:20200701174809j:plain

 

*****

ホームページ移転&リニューアルしました。
 イラストのお仕事のお問い合わせもHPよりどうぞー

おみやげお菓子の冊子第3巻ができました!
おみやげお菓子の冊子第2巻はこちら

☆コミックエッセイ冊子とイラストグッズ販売やってます( ´ ∇`)
minne:キャラクタープラバングッズはこちらだけ!
BOOTH:匿名配送も利用できます!

☆まんがのまとめ noteのページ
☆速報、活動報告 Twitterはこちら
☆イラスト、キャラクター作品まとめ Instagramはこちら

Fresco(アプリ)でイラスト・レイヤー

Adobeの絵を描くアプリ、「Fresco」の記事第2弾です。

第1弾はこちらです ↓

Fresco(アプリ)でイラスト・カラーパレット - ナットのイラストの日々

4月にはカラーパレットのことを書きましたが、今回はレイヤーについてです。

レイヤーというのは透明なシートみたいなイメージで、これを重ねて絵を描くことができます。

下図は、以前書いたPhotoshop Sketchの記事でのレイヤーの説明の図から。

f:id:kikuikenat:20200612180051j:plain

レイヤーを分けると、違うレイヤー同士は塗った色が混ざらないので、塗る色のグループを分けると(例えば、人物、背景などに分けたり)色を塗りやすくなりますよー!

 

それを踏まえてですよ、FrescoではPhotoshop Sketchの時と多少ツールが変更になっているので、解説したいと思います。

f:id:kikuikenat:20200612180427j:plain

①:今あるレイヤーの一覧
②:ここを押すと新規レイヤーが作れます。
③:②を長押しすると、出てくる選択肢です。

③で、ピクセルレイヤー、ベクターレイヤーを選べますが、②をそのまま押すと、どちらかが決まっていない状態でレイヤーが作られます。

その時は、④か⑤のブラシツールで色を塗ると、ピクセルレイヤー、ベクターレイヤーに変化します。
(④を使うとピクセルレイヤー、⑤を使うとベクターレイヤーになります)

ピクセルレイヤー、ベクターレイヤーについては別の機会に…。

 

f:id:kikuikenat:20200612181528j:plain

どれかのレイヤーを選択して⑥を押すと、描画モードが選べます。
「通常」以外を選ぶと、下のレイヤーとの色の効果が変化します。

「乗算」を利用して、線描きと色塗りを別のレイヤーにして色を塗りやすくできます。
これは、Photoshop Sketchと同じ感覚でできますので、こちらの記事を参照いただけたらうれしいです。

kikuikenat.hatenablog.com

f:id:kikuikenat:20200612184030j:plain

ちなみに、⑥の目みたいなボタンを押すと、レイヤーの表示・非表示を切り替えられます。非表示のレイヤーには、目に斜め線が引いてあるアイコンが出ています。

 

というわけで、今回は Adobe Fresco のレイヤーの機能についてでした。
私もうまくアプリを使えるように引き続き練習したいと思います。

 

*****

ホームページ移転&リニューアルしました。
 イラストのお仕事のお問い合わせもHPよりどうぞー

おみやげお菓子の冊子第3巻ができました!
おみやげお菓子の冊子第2巻はこちら

☆コミックエッセイ冊子とイラストグッズ販売やってます( ´ ∇`)
minne:キャラクタープラバングッズはこちらだけ!
BOOTH:匿名配送も利用できます!

☆まんがのまとめ noteのページ
☆速報、活動報告 Twitterはこちら
☆イラスト、キャラクター作品まとめ Instagramはこちら